【パパ育コミュ】パパ達がパパっと集えるパパコミュニティ!140名(育休取得者40名)から気の合う仲間を見つけよう!!

パパ育コミュ

目的

皆さんが”パパ育コミュ”メンバーの中から気の合う仲間を探し、育児に励むパパ達の交流が促進するプラットフォームに”パパ育コミュ”がなれればといいなと思っています😆

パパ育コミュの3つの目的

【目的①】パパ育仲間の集う場所の提供

仕事に育児に励むパパは、なかなかパパ仲間と交流する機会って少ないですよね!

まして、育休中のパパは周囲に育休仲間と出会う機会は少なかったりします。

そこで、オンラインでいつでもどこでもパパ仲間と交流できる場を作りました。

【パパ仲間①】育児部

育児部では、育児に関する情報を、SlackやZoom、Clubhouse等を通じてワイワイと交換しています。

参加者も多くいるため、自分の同年齢の子供がいる仲間とタイムリーな情報交換ができたりします。

また、定期的にパパ育川柳なる企画を開催することで、「パパ育」の普及に努めています。

育児部の活動の詳細について知りたい方は以下のリンクからどうぞ!

【パパ仲間②】育休部

男性育休取得率はまだまだ7.48%で、そのほとんどが5日以内の短期の育休取得です。1ヶ月超の育休を取得するパパは、パパ全体の1.4%に過ぎません

こうした状況で、長期育休取得者と出会う機会は少なく、情報交換の機会がなかなかありません。

そこで、育休部@パパ育コミュは、仕事や育児に忙しいパパが“いつでも”、“どこでも”気軽に交流できることを目的に活動を始めました。

育休部の活動の詳細について知りたい方は以下のリンクからどうぞ!

【パパ仲間③】パパキャリ部

パパの生き方や働き方が目まぐるしく変化する時代において、自分に合った働き方を探すのって本当に難しいですよね。

パパキャリ部では、「パパが、パパらしく働けるキャリア」をみんなで模索していきます。

先輩パパの話を聞いたり、仲間とお悩みを共有しながら自分の足に合った靴を探していきましょう。

育休部の活動の詳細について知りたい方は以下のリンクからどうぞ!

【目的②】パパ育に関する情報発信

【情報発信①】Twitter

Twitterにおいて「#パパ育」というタグを利用したパパ育に関する情報発信をしています。

是非、「#パパ育」と検索してみてください。沢山のパパ達の育児に関する微笑ましいツイートが出てきますよ!

シカゴリラのTwitter

【情報発信②】ブログ

パパ育コミュではブログ部という、ブログで情報発信をするパパママが集まる内部コミュニティがあります。

ブログ部では、みんなでワイワイと切磋琢磨しながら、楽しみながら各自がパパ育等について情報発信しています。

加えて、定期的にブログ駅伝というイベントを企画して、ブログ仲間の交流や記事の品質の底上げ等に努めています。

育児や育休ブログは構造的にPVが伸び悩む傾向にあり、やめていく人が多いのですが、そんな中でもブログ部でワイワイと継続しようという課題意識から活動を始めました。

シカゴリラのブログ

【情報発信③】出版@出版部門

「数千文字のブログを20本書ければ出版できるんじゃないか」という思いで立ち上げた内部コミュニティです。

出版をすることで、ブログとは一味違う、強度の高い情報発信が可能となります。

少数精鋭で活動しています。

パパ育コミュの出版物

【情報発信④】Clubhouse@育休部

Clubhouseという最近流行りの媒体を用いて、パパ育に関するテーマに基づいて、みんなでワイワイと論議をしている、少し社会派な活動です。

活動母体は、育休経験のあるパパが中心となって立ち上げられた育休部という内部コミュニティになります。

マスメディアでも男性育休やパパの育児参加が話題に上がる機会が増えてきましたが、一方で踏み込んだ実体験に基づいた論議は、真に迫るものがあります。

【“パパ育トーク”のまとめ】ワイワイ#パパ育について語ってます!育休部@クラブハウス
毎週月曜日12時からお昼休みの時間を利用して、「男性育休」についてワイワイと話し合っている育休部@クラブハウスの活動内容をまとめています。

【目的③】パパ育の草の根運動

「パパ育コミュ」への参加

参加希望者はツイッターで @chicagoriller もしくは電子メール(papaikuqアットマークgmail.com)にご連絡をお願いします。

※新聞、TV局からの「取材申し込み」や「育休パパの紹介依頼」や、企業のタイアップ等についても、パパ育の普及につながればと思い極力対応しておりますので、お気軽にご連絡ください。

参加費(無料)

パパ育の普及のためのボランタリーな活動であり、参加費はもちろん無料です!

ただ、活動にあたり諸費用がかかっていたりもします。

そのため、活動費を稼ぐために、先日皆さんの協力を得て書籍を出版しました!

こちらのリンクから出版された書籍をご購入いただくか、Kindleで読んでいただけると活動費に充てることができますので、ご協力お願いいたします

KIndleの登録(30日間無料後に解約可能)はこちらからお願いいたします。

参加にあたってのお願い

パパ育コミュにご参加された方にはお願いがあります。

「#パパ育」タグの利用@Twitter(Twitter利用者のみ)

Twitterにおいて育児関連のツイートをする際には、パパ育児に関連するTwitterを見つけやすくするよう“#パパ育”を末尾につけていただけるようご協力をお願いします😆🌟🌟

また、「#パパ育」がついたツイートに対して積極的に「いいね👍」をお願いします!

自己紹介ツイート

パパ育コミュに参加された旨のツイートをお願いします。
ツイート内容としては、以下の項目を含めてください。

  • 子供の誕生日(何年何月)と性別
  • 簡単な自己紹介
  • 参加したい部活(育児部、育休部、パパキャリ部、ブログ部
    ※育児部と パパキャリ部は7月10日スタート予定
  • (もしあれば)最近の育児の関心事

最後に

家で育児をしていると、外の世界の育児仲間と交流したくなるものです。

私も育児休業を1年間取得している中で家に籠って気持ちが疲れているときに気軽に外の世界と交流できるSNSと出会い救われました。

特にコロナ禍で家に閉じこもる生活をしていると尚更です。

そのため、自分と同じような経験をしているパパママさんがSNSで交流するプラットフォームになればいいと思ってパパ育コミュを立ち上げました

そんなことですから、パパ育コミュにも組織運営上のルールはありますが、基本的には家事や育児に忙しいパパママさんがで楽しく交流するための“ゆる〜い“コミュニティとなっています

どうぞお気軽に参加してみてくださいね

パパ育コミュを通じて素敵な育児仲間が見つかりますように😆🌟🌟🌟

2020年6月吉日 パパ育コミュ 代表シカゴリラ

「えっと、シカゴリラさんって誰ですか!?」という方のために自己紹介ページを作りました!

シカゴリラの自己紹介🦌🦍🌈
当ブログの管理者であるシカゴリラの自己紹介です。大学院留学や結婚を経てコンクリートジャングルに出稼ぎに来ています。都会の育児の大変さを分からずに仕事ばかりしてしまった第一子出生児の反省を踏まえて男性育休を取得しました。男性育休を取得する過程で周囲に同じような境遇の人がいなかったため、今後男性育休の取得を検討する人のため...

コメント

タイトルとURLをコピーしました