メディア掲載

パパ育コミュ

パパ育コミュのメディアへの掲載情報をアップデートしていきます。

2022年4月

仲間と育児の喜びや悩みをシェア!パパのSNS活用法

第39回:仲間と育児の喜びや悩みをシェア!パパのSNS活用法|パパズ・スタイル
第39回:仲間と育児の喜びや悩みをシェア!パパのSNS活用法

2022年3月10日 ToolMagazine

「育休なんて取れないだろうな」と思っているパパへ、パパの育休に詳しい人に話聞いてきたよ!

「育休なんて取れないだろうな」と思っているパパへ、パパの育休に詳しい人に話聞いてきたよ!
育休の制度や仕組みって、そんなこと調べればわかるんですよ。『男性 育休』で検索すれば似たような記事はいくらでも出てきますもんね。でも欲しい情報はそんなんじゃなくてもっとリアルなアドバイス!というわけで、今回はパパの育休に詳しい人に話聞いてきたよ!

2022年2月26日 

NHK「パパの育休取りやすく」

育児休業 パパが取るケースが増えています | 未来スイッチ!課題解決で暮らしやすい社会へ|NHK
多くの人が感じている生きづらさや不便さの声を伝えて課題解決につなげるサイトです。社会を変える「スイッチ」を一緒に入れてみませんか。

2022年2月9日 

NIKKEI  STYLE「4月に法改正のある2022年はパパ育休元年、組織も変わる 「誰が休んでも大丈夫」に」

4月に法改正のある2022年はパパ育休元年、組織も変わる 「誰が休んでも大丈夫」に(NIKKEI STYLE) - Yahoo!ニュース
育児・介護休業法の改正に伴い4月以降、男性の育休取得が企業に強く求められるようになる。休業中の社員の業務を誰が担うか。今後は介護や自身の病気などで休む人も増えることが予想される。これを機に、誰が休ん

2022年2月7日 

日本経済新聞朝刊

2021年12月24日

日経Live「男性の育休、どう取る、どう増やす」

男性育休、どう取る?どう増やす?
【24日午後5時から配信】男性の育児休業の取得を促す法律が2022年4月から施行されます。男性社員は育休取得に比較的前向きですが、組織の風土や仕事の忙しさから取得者は約1割。欲しい期間を十分取得できる人となると、わずか5%程度に過ぎません。どうすれば男性の育休取得が可能になるのでしょうか。豊島区役所人事制度係長の高井淳...

2021年11月19日 

WithNews「「同じ境遇を知るだけで安心」パパ友コミュニティー作った父親の思い」

「同じ境遇を知るだけで安心」パパ友コミュニティー作った父親の思い
2020年度は12.65%と、過去最高になった男性の育休取得率。とは言え、有休などを利用する「隠れ育休」を含めても、女性に比べてまだ少ないです。東京都内に住む2児の父親(37)は昨年、子育てに関する発信をSNSで始め、今では約160人がい…

コメント

タイトルとURLをコピーしました